青空レストランのお取り寄せ情報

玄米麹で作る甘酒ちょっとだけマシになりました。

1回作ってもスグになくなっちゃう
甘酒。


なので、この間は、玄米麹を4袋買っておいたので、
なくなれば作ってます。


ところが、作ってもなんか、米粒というか
玄米麹が口の中に残って、


「生米ゴリゴリ」で


なんとか、やわらかくならないものかと試行錯誤。
でもこの間作った時は、これまでよりちょっとだけマシになりました。


どういう方法で作ったかというと・・・・
と、その前に、青空レストランのお取り寄せをご紹介。


青空レストランのお取り寄せは東京軍鶏



4月21日に放送された


『青空レストラン』

今回は東京の伝統野菜

「のらぼう菜」が、極上食材として紹介されました。


お取り寄せは、「東京軍鶏」でした。
お取り寄せされたい方はどうぞ。

東京しゃも熟成低温燻製セット

楽天市場では、東京しゃものお鍋セットが
お取り寄せできました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥藤の軍鶏(シャモ)鍋セット
価格:4104円(税込、送料別) (2018/4/21時点)




玄米麹で作る甘酒



わてが玄米麹で作って甘酒の玄米麹がこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【マルクラ】国内産米こうじ・玄米/500g
価格:702円(税込、送料別) (2018/4/21時点)



この玄米麹は“乾燥麹”じゃないみたいですが、
乾燥してます。

なので使う時は40度のお湯にしとらせて
30分くらいおいてから使います。


これまで、お湯に浸す時間を30分〜1時間にしてたのですが
この前作った時、量が多すぎて、半分だけおいておいたんです。


すると・・・・


次の日、お湯にしとらせた玄米麹、膨れていました。
お湯に浸した事で、麹に水分が含まれて膨れたようです。


「麹、水分吸って膨れるの?まさか、こういう状態になってから
甘酒作れって事?」


と思って、その後、甘酒を作る時に、
長い時間お湯にしとらせて、ある程度玄米麹がふくれてから
甘酒を作ってみたんです。


すると・・・・


その前に作った甘酒は“生米感”ゴリゴリの麹でしたが、
それよりはやわらかくなって、甘みも増し
美味しく甘酒ができあがりました!


やっぱり、多少、水分を含んで膨らんだ状態の
麹で作るほうがいいのかな?


と。


また今度、違うメーカーの玄米麹で甘酒を
作ってみようと思います。
違うメーカーの玄米麹でもゴリゴリになるんでしょうか。


米ぬか成分で認知症予防?


先日、テレビ東京系で放送された

「主治医が見つかる診療所」の特集テーマは


『脳の活性化』


年齢とともに衰える脳を、
あらゆる方法で活性する方法が紹介され、
ごぼう茶でお馴染みの南雲先生が


「米ぬかで認知症予防」


というのが紹介されました。
米ぬかに含まれる“フェルラ酸”という成分が
認知症の予防改善に効果があるとして
期待されてるそうです。


番組では、米ぬかを美味しく摂る方法が紹介されたのですが、
玄米麹も多少はいいのではないかと思い、
これからも甘酒を作る時は玄米麹を使おうと思います。

スポンサードリンク

2018-04-21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能人のお取り寄せ・おもたせ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます