青空レストランのお取り寄せ情報

玄米麹で甘酒を作るパート2

前回、玄米麹で甘酒を作ったら
ゴリゴリの甘酒がでけた・・・・と書きましたが、
昨日2回めの玄米麹で甘酒を作りました。

ゴリゴリだったのか!?
うまくいったのか!?


答えは、ゴリゴリでも美味しくでけました!

ゴリゴリは今回もありました。
でも、前回よりは美味しくできたと思います。

今回は、玄米麹の袋に書いてるとーりに作りましたよ。

前回は、ごはんを炊いてから、温度を下げるのに
水を加えるのですが、そういう作り方をしたら
水が多くなりすぎてビチャビチャの甘酒になって
ゴリゴリになったんですが、今回はごはんを炊いてから少しおいて
冷ましました。

そして、玄米麹投入!
で、なかなか温度が上がらなかったので、
炊飯器の保温機能だけで作りました。

普通の白米の米こうじだと55度くらいを保って作るのですが、
玄米麹は袋に書いてる60度以上で常に保って作りましたが
それでもゴリゴリでした。


味そのものは甘みも強く美味しいのですが、
やっぱり多少ゴリゴリは残りました。

思うんですけど、普通の白米の精米された米こうじなら
外側の皮を取り除いてるので、55度くらいの熱で
長時間発酵させてもやわらかくできるんでしょうが、

玄米麹はまさしく玄米で、精米してないぶん、
加熱して保温してても熱が通りにくいのではないかと思います。
まぁ、わての作り方も温度も悪かったのかもしれませんが・・・


今回は水分の少ない甘酒がでけたので
ちょっとお味噌っぽい甘酒になりました。
色も玄米麹なので、茶色です。でも美味しいですよ〜。

スポンサードリンク

2018-03-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能人のお取り寄せ・おもたせ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます