青空レストランのお取り寄せ情報



ジャパネットで甘酒メーカーの糀美人が紹介されていました。

BSでお昼に放送されてる
ジャパネットたかたのテレビショッピングを見てたら
マルコメの甘酒メーカーの

糀美人が

紹介されていました。

糀美人はコレです。


↑は、楽天のショップさんで
送料無料のものですが、
ジャパネットでは、マルコメのわても買った事がある
乾燥米こうじも2箱セット、
糀美人に使うカップ?容器が2つセットだったと思いますが
税込5,918円+送料で売られていました。

楽天のショップで最安値で
4600円くらいでした。これに送料がかかります。

ジャパネット、安いのもあるでしょうが、
「安いかな〜?」と思わせておいて
あまり安くないですね。
ジャパネットの糀美人

でも今日の放送で、
糀美人を使って甘酒を作ってたのを
見れたのが良かったです。

わても一番初めに甘酒を作ったのが
プラス糀の乾燥米こうじで作りましたが
できあがりがどうなったら良いものなのか
わからなかったので、今回ジャパネットの
テレビショッピングをみてわかったので良かったです。

マルコメの糀美人は
ごはん、糀、ぬるま湯をセットして
温度を設定してスイッチオンで
8時間後くらいに甘酒ができる
甘酒メーカーです。

そのままほうっておいても良いのですが、
米粒を少なくしたいなら
数時間に1回くらい混ぜると
米粒の少ない甘酒ができるようです。


で、テレビショッピングで
糀美人で作った甘酒を見せてたのですが、
米粒いっぱいで、パッと見いは、

「おかゆ」

っぽかったですね。
水分はサラサラしてるようにも
見えました。

わてが初めて作った時、
分量は細かく計ってなかったので
できあがりがどうできたらいいのかわからなかったのですが、
あんな感じなんですね。


次から作った時は、違うメーカーの米こうじで作ったら
水分の少ない甘酒が美味しくできて
今はその方法でいつも作っています。

この前も作りました。
こんな感じです。
→→乾燥米こうじで甘酒を手づくり!

甘酒は夏の季語にもあるように
江戸時代から夏バテ解消ドリンクとして飲まれてたくらい
栄養豊富ですが、わても甘酒を作ったら
バナナスムージーに入れて、母にも飲ませています。

甘酒のおかげなのかどうか分かりませんが、
母も80歳近いですが、夏バテもせずに
そこそこ元気です。

スポンサードリンク

2017-08-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能人のお取り寄せ・おもたせ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます